金利のグレーゾーン

みなさんはお金を消費者金融から借りた事はありますでしょうか?きっと最近は意外と多くの方が消費者金融からお金を借りた事があるかと思います。ですが、その際に金利のグレーゾーンというのを考えた事があるという方少ないと思います。

 

 

貸金業法の改正以降はグレーゾーンの金利で貸付する業者なんて存在するのかしら?


それはどうしてかというと、グレーゾーン金利というのは一般的な消費者金融からお金を借りる際には関係ないからです。ですが、未だに闇金と呼ばれるような業者が存在しているのも事実で利息制限法の上限金利を超えた

 

 

カードローン利用者が増えている現状を考えれば大手消費者金融を利用できない顧客を狙って不当な金利で貸付する業者はいるはずよ!


グレーゾーン金利でお金を貸付する業者もいるので利用する事のないように注意する必要があります。では、どういった場合にこのグレーゾーン金利というのが絡んでくるかというと、それは質屋などを利用した場合にこのグレーゾーン金利というのが絡んできます。

こんな悪徳業者には注意は利用してはいけない!

これは質屋は利息制限法の制限を超えた利率でお金の貸し借りが可能というものです。ですが、これを悪用して実際は何の価値もない物を預かってお金を貸して利息制限法の上限金利を超える金利でお金を貸す悪質な業者がいるので

 

 

質屋を名乗って高利で貸付する変則的な業者もあるので気をつけるべきよ!


自分はただの質屋を利用しているつもりでも実際は利息制限法を超えた金利でお金を貸す悪質な消費者金融という事もあるので、もし何の価値もないような物を質に出してお金を融資してもらったような場合はすぐに弁護士に借金相談するべきです。

 

 

存在したとしてもそんな業者を利用しなければならない人って相当切羽詰っているんじゃないのかしら・・・


それですぐに法外な利息の支払いから解放されるようになるのでそういう兆候が見られたら直ぐに弁護士に相談すべきしましょう。